ヒプノセラピー(催眠療法)

 ヒプノセラピーとは、日本語で言えば
「催眠療法」です。
 催眠状態において人の潜在意識にアクセスして
暗示やイメージをインストールしたり
退行テクニックを使って、幼い頃のトラウマや
前世の記憶を癒すことで、心の状態や行動に
肯定的な変化を促そうとするセラピーです。

 印鑰 朱朔(はた すざく)は
NGH米国催眠士協会認定資格を
所持しているヒプノセラピストです。


☆グリーフセラピー(悲嘆療法)

 大切な方、ペットとの死別(離別)を
癒すセラピー

人生において最も辛い経験と言えば
大切な方、ペットとの死別だと思います。
天国にいる存在とコミュニケーションを
叶えます。
伝えたかったこと、聴きたかったことを確認し
メッセージを受け取る事が出来ます。
※一般的に分かりやすくペットと
記載していますが、大切なご家族
愛する存在だと考え、関わります。


☆前世療法

  輪廻転生があるということを前提に基づき
前世で体験したネガティブな感情や
思い込みを開放し、心の状態を良い
状態にする技法です。

  原因が分からない行動、なぜか繰り返して
しまうことの大元が分かり
解放することで癒しが起こり
前に進むことが出来たりします。



☆年齢退行(インナーチャイルドを癒す)

 特に0〜7歳頃までにプログラムされた
ネガティブな感情や思い込みを解放し
心の状態を良い状態にする技法です。

 幼い頃は大人に従わなくてはならず
無理や我慢をしたり、誰にも言えずに
心を痛めたご経験もあったと思います。
大人になったあなたが、幼い頃のあなたを助け
癒すお手伝いをさせて下さい。



☆ハイヤーセルフ(高次元の存在)との
対話、暗示療法も適宜組み合わせて行います。


powered by crayon(クレヨン)